ダンス花 アドバンス 2015

セッションハウスの企画にはいつも感謝です。素晴らしいプログラムを毎年組んでくれます。今日も最高でした。
一番手は小暮香帆、静謐な細かな動きに息を飲む。それにしても、グールドは唸り声が結構うるさいもんだな。動きを抑制して、感情を抑えて、観る人に自由を与える。良いです、好きなダンサー。二番手は高橋和誠、ストリート系はあまり好みじゃないけど、彼の場合尖った部分がなく丸みを帯びてて、なんとも不思議なカラダの柔らかさ。短い時間にきちんと絵を描いていた。さてさて、三番手のトリは僕の大の大のお気に入りの中村蓉ちゃん。カラダ全体、両の手の伸縮で物語を縮めたり伸ばしたり拡げたり。変顔もやっぱり好き。とにかく観てて楽しいんだよなあ。今日は中村ハンカチーフを用意して振り回しを画策してて、出演者紹介で繰り出せたから観覧者の僕自身、『やった感』がありましたよ、届いたみたいで、とっても満足。踊りを楽しんで、笑顔を楽しんで、ファンコミュニケーションを楽しんで。大満足でした。蓉ちゃん、これからもよろしくね‼️f:id:tosakurai:20160124213147j:image