トリスタンとイゾルデ / 荻窪KARAS

僕はパンクですがクラシックファンでもあり、またオペラファンでありワグネリアンでもあります。どんな構成にあの曲調がなるんだろうかとワクワク。期待を裏切らない出来栄え。やっぱり勅使川原さんは凄いなあ。愛の旋律を、ぐるぐると昇華して、佐東さんのキレのある踊りで雄弁に語るもんなあ。メソッドが違うから他のカンパニーと比較が難しいけど、感激(観劇)の一文字。明転したところで佐東さんの動き全体が丸見えになる場面があったけど、それでもどう身体がうねってるのか、わからなかった。勉強不足。でも大満足。 

f:id:tosakurai:20160608231951j:image