パラダイス / 大駱駝艦 世田谷パブリックシアター

え!舞踏公演じゃないの?色塗りしてるのは基本として、そんなに動き回って。ダンスみたい、群舞だ。

僕の中で、ダンスは身体の動きで観る者の心を揺さぶるモノ、舞踏はその中でも身体そのものの持つ存在とか意味不明な形作りとかで観る者の脳裏に今まで浮かんだことのない事象を発生せしめるモノ、みたいな生意気な定義があったんだけど、今日は見事に外されて、また別の新しい踊りの世界があることを教えて貰った。

感謝とともに、少しの戸惑い。でも構成はファンタスティックだし、個々の踊り手はしっかりした動きをするしで満足感は上々。

せっかく知り合いになった艦員の女性と白塗りで挨拶したかったけど叶わなかったのが心残り。次回是非。

f:id:tosakurai:20160703231236j:image