ダンスのおはし vol.4 / STスポット横浜

ウィスコンシン大学ダンス学科とMACOBA Dance Companyの共同主催。

アメリカ人ダンサーの踊りを観るのは初めてだったけど、やっぱりダンスは世界言語だね、すんなりと身体に心に染み込んできた。

なにしろ上手いの。テクニック過剰かなあ、とも少し感じたけど、そんな気持ち観てるうちに引き込まれて消えて行った。

最後のアフタートークでウィスコンシン大学ダンス学科長が作品解説をしたけど、なるほど作品解説を聴いてみるのも面白いまのだなあと気付かされた。自分の感じたことと制作の思いがマッチしていたりいなかったり。

MACOBAもとっても良かったです。決してアメリカに負けてなかったぞ、と。キレキレなダンシングシーンと静の世界が上手く繋がっていて、心に響きました。

すごい得した公演‼️

f:id:tosakurai:20160728222848j:image