dansky / 渋谷 space EDGE

新鋭振付家・ダンサーによる初の自主公演とのこと。才気溢れる若者がアタマとカラダを働かせて創り上げた作品はイマイチな部分もあったけど、総体としてはグッド。なにしろ彼らがこれからのコンテンポラリーダンスシーンを引っ張らないと、そんで僕のようなオジさんは大いに応援せんと。なかでも木原浩太はやっぱり良かった、手足の伸びやかさは天性のものだろうなあ。あと、僕のお気に入りTABATHAメンバー四戸由香のユニットも面白かった。ダンスってつくづくその場限りの一期一会で如何に楽しい時間をダンサーと観客が共有するかにかかっていて、今日のオムニバス7作品は全体としてとってもナイスな時間プレゼントでした。おおきに‼️(前半戦の上方落語会の影響が残ってんねんにゃわ)。。f:id:tosakurai:20160827223157j:image