親愛なるアルトーさんへ / コルヴス / 神楽坂セッションハウス

オイリュトミーが何なのか、まだ分からないけど、今日の公演は理屈抜きで面白かった。要するに身体と言葉を思いっきり使ったパフォーマンス。詩人であり狂人であったアルトーの人物像をガンガン動いて喋って浮かび上がらせる。振付も独特な動きで楽しめた。f:id:tosakurai:20160911214211j:image