関かおりPUNCTUMUN 新作ダンス公演 『うとぅ り』/ シアタートラム 1700- 3000円

音のない、でも何か聴こえる、儀式のよう。時間の移ろい、がテーマのようでしたが、なるほど濃密な経過感覚。ステージを暗転でブツブツと細切れにし、それが不連続だけど返って継続的な通奏低音を意識させる仕掛け。関さんの編み出す動きは不可思議な中に『あるある』の必然感が見出せて癖になってます。このままの話法でどこまで深掘りしてもらえるのか、今後も楽しみ。 

f:id:tosakurai:20170702195414j:image